わたしは弱いかもしれない。
それでも。



人口の減少、少子高齢化がすすむ山県市。
 
でも、失っていくことばかりではありません。
 
豊かな自然のなかで育まれてきた農業や歴史ある力強い地元産業、地域とのつながりや伝統・文化に触れながら育つことができる子どもたちの環境。
 
山県市には、大切に守られてきたものや受け継がれてきたものがたくさんあります。
そこにもう一度スポットをあて、その価値をしっかりと見出し未来につなげていきたい。
 
山県にしかない魅力が活きるまちづくりを。
 
他市生まれのシングルマザー。
地盤・看板・カバンのないわたしにできることは、ほんの僅かなことかもしれません。
でも一歩ずつ、その歩みをすすめていきたい。

弱いから見えるものがある。弱いから伝えられることがある。
弱いから思いの強さは誰にも負けません。
 
わたしにしか、できないことがある。
 
あなたの思い、寺町さちえに託してください。